T・K君お母様より 海陽中等教育学校合格

中学受験に備え、小学校4年生の2月から大手進学塾に通い始めました。算数、理科、社会は問題ない成績でしたが、国語は学校の授業ですら心配になるような成績でした、親子での家庭学習の成果も出ませんでした。

そうこうしているうちに、息子にチック症が出始めます。6年生になってもチック症は治らず、通院することになりました、息子のような子供には個人授業が効果的という小児精神科医の勧めもあり、ASCの鶴岡先生にお願いすることに決めました。始めのうちは授業らしい授業ではありませんでした。その間に先生は息子の特徴をしっかり把握し、息子にあった授業準備をしてきて下さいました。授業後は家庭で学習できるよう、私と主人にその日の授業内容、復習の仕方を教えて下さいました。

受験1ヶ月前には、先生の作ってきてくれた解説を参考に、息子自ら、志望校の過去問を何度も解き直していました。

息子自身の志望校合格の強い希望があったのは事実です。また同時に全くの他人である先生が息子のために親身になり、最後まで諦めずに息子と私たち親の背中を押し続けて下さいました。その結果、合格を手にすることができたと思います。